20代転職で失敗する4つの特徴とその対策の写真

転職初めての方

20代転職で失敗する4つの特徴とその対策【経験者】

2021年5月28日

この記事で解決できる悩み

・会社辞めたいけど転職できるか不安…

・転職で失敗する人の特徴は?

・仕事を辞めたいけど何から始めればよいの?

上記の悩みを解決できる記事を書きました!

 

マスタク

筆者は初めての転職で内定まで8か月かかりましたが、本記事で解説する方法で無事転職できました

  • 1度目の転職では上場企業のコンサルファームから内定2社獲得
  • 2度目の転職では1部上場企業から内定2社獲得

 

この記事で解説する『20代転職で失敗する4つの特徴とその対策【経験者】』を読み実践すれば、転職で失敗するリスクを下げることができますよ!

 

 

1.転職活動で失敗する人の特徴4つ

転職活動で失敗する人の特徴4つの写真

転職で失敗する人の4つの特徴は以下になります。

①なぜ転職するのかを深く考えていない

②業界・企業研究を怠っている

③自分の魅せ方がわかっていない

④内定をもらえたのでとりあえず転職してしまう

それぞれ解説します。

 

 

①なぜ転職するのかを深く考えていない

まず「なぜ転職するのかを深く考えていない」という点です。

 

・「今の会社に不満はないけど、新しい環境で身を置いてみたい」

・「ちょっくら転職して友達にドヤ顔しよっかな」

程度の気持ちで、動いてしまうのは少し危険かもしれません。

 

3年ぐらい経つと、一通り仕事ができるようになって結果をだしやすくなりますよね。

でも、なんとなくの気持ちで動いてしまうと、以下のように今の状況より悪化してしまうケースもあります。

・今の職場よりも人間関係が悪くなって仕事がやりづらくなった

・中途なので家賃補助等がなくなり手取りが減った

そんなことにならないよう、転職目的が何か?自分にどんな仕事が向いているか?を考えることが必要になります。

 

 

 

②業界・企業研究を怠っている

「業界・企業研究を怠っている」というのもとても多いケースです。

筆者も最初の転職活動では業界・研究を怠ることにより、簡単な質問や志望動機にも答えられず、内定までに8か月もかかってしましました・・・・。

基本的には転職先の情報収集をするだけで一次面接の圧倒的に通過率があがります。

今一度、自分がしっかり転職先のリサーチをしているか自問してみましょう。

 

 

 

③自分の魅せ方がわかっていない

「自分の魅せ方がわかっていない」というのも転職活動が長引いている人にとても多い特徴です。

筆者も面接では自分が伝えたいことだけを伝え、企業が知りたいことをプレゼンできていませんでした。

結婚と同じで、相手(企業)は自分(自社)にあてはまる人かどうかをお見合(職務経歴書/面接)いで確かめたいのです。

 

 

 

 

③内定をもらえたのでとりあえず転職してしまう

内定をもらえたので「とりあえず転職してしまい」後悔するケースも後を絶ちません。

・内定がもらえ、嬉しくてすぐに転職を決めた!
・今の職場よりはマシでしょ!

と考えている方は要注意です

ブラック企業から脱出したくて、内定をもらったので飛びつくように転職したものの、実はもっとブラック企業だった・・・

ということもよく聞きますよね。

入社前にすべてを知ることは不可能ですが、できる限り入社する会社について情報収集することで予防することができます。

 

 

 

 

 

2.転職で失敗しないための4つの対策

転職で失敗しないための4つの対策の写真

転職で失敗しないための対策は次の4つです。

①転職目的を明確にする

②自己分析であなたの資質を理解する

③企業研究を入念に行う

④応募先企業の求める要件を把握する

それぞれ解説します。

 

 

①転職目的を明確にする

「転職目的を明確にする」というのが一つ目の対策です。
なぜなら、優先順位が明確になるからです。

あなたの転職後の人生を本当に納得できるものになるかどうかの重要なポイントです。

 

例えば、以下のような感じであなたの願望を書き出してみましょう。

・将来的に〇〇という仕事がしたい。転職で叶えられるかな?

・パワハラがきつい。環境を変え、自分の活躍できる場所を探したい!

・今の会社は年功序列。〇〇を買いたいので年収、給料をあげたい!

少し考えが固まってきたら、友達や家族に話してみましょう。違和感がなければOKです!

「転職目的」をしっかり考えることで、面接でよく聞かれる「転職理由」の回答準備もできます

 

 

 

②自己分析であなたの資質を理解する

次に「自己分析であなたの資質を理解」していきましょう。

転職目的がうまく考えられない方は、こちらを先にやってもOKです!

 

具体的には以下のような視点で、あなたの資質を見える化していきます。

・自分はどういう仕事がむいている?
・自分の強み/弱みってなに?

これらをクリアにすることで、徐々にこの仕事やってみたい!
という気持ちが湧いてきますし、転職理由も浮かんできます。

 

でも一人でやるのはけっこう難しいですよね?

ミイダス などのツールを使うと簡単に「あなたのビジネスマンとしてのスキル」「パーソナリティ」を診断・分析してくれますので便利です。

無料でできますのでお時間のある方は試してみてください。

 

 

 

 

③企業研究を入念に行う

以下の記事では、企業研究をラクにする方法を解説していますのでご参考にしてください。

筆者が上場企業から内定をもらったノウハウ(観点)を無料公開しています。

あわせて読みたい

【コレだけ!】めんどくさい企業研究をラクにする4つのSTEP

続きを見る

 

 

さらに以下の記事では、ブラック企業の見分け方について解説しています。

参考記事

⇒ブラック企業に転職したいための3つの対策(準備中)

 

 

 

④応募先企業の求める要件を把握する

最後の対策は「応募先企業の求める要件を把握する」です。

実は面接を落ちまくっている人の9割が応募先企業をちゃんと調べていません。

その理由と対策について以下の記事で解説します。

 

参考記事

⇒一次面接で落ちる理由TOP3と対策【経験者】(準備中)

 

 

 

 

 

 

3.転職失敗しないために今日からできること

最後に重要ポイントを整理します。

・転職活動で失敗する人の特徴は4つある!

・失敗しないために転職目的を明確にする

・やる気がでない人はミイダスで自分の資質をみつけよう

 

 

20代の転職は厳しくツライです。
何度も失敗経験をすると思います。

 

 

筆者も苦しんだのでよくわかります。
ですが、あきらめずに続けることで何かしら突破口がみえてきます。

 

 

失敗した数だけ成功に近づいていますので心配しないで大丈夫です。

 

 

あなたの転職活動の成功を強く願っています!!
まずは少しだけでも良いので今日から行動しましょう。

 

では、健闘を祈りマス!

 

 

あわせて読みたい

オススメの転職エージェントの写真
【おすすめ】20代でまず登録すべき転職サイト&転職エージェント5選

続きを見る

 

 

 

-転職初めての方
-,

© 2022 MasuTaku blog Powered by AFFINGER5